テーマ:市販ハンドメイド

七兵衛ルアー TETSUミノー

こちらは、シーバス用の市販ハンドメイドミノーです。 ルアー名は、TETSUミノー。 見てのとおり、ヘッド部がかなりスパっと切られている シャロー用のリップレスミノーです。 たしか、ネットのセット品に混じっていたルアーです。 アルミ貼りのこのルアー、一時期よく釣れると聞いた時期もありますが、 個人的には、釣ったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PUEBLO ピットブル90F

一時、入手困難だったプエブロのピットブル ハンドメイド故、人気出るとホント手に入らないんですよね。 このルアーは、当時常識を覆したと思えるほど衝撃的な ルアーでした。 なんせ、このサイズで良く飛び、フローティングなんです。 ~メーカーサイトより~ ターゲットだけに目を向けるのではなく、 ベイトフィッシュに目を向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナマズペンシル第2弾

先日、メーカー不明のナマズペンシルをご紹介させて いただきましたが、今回もナマズペンシルをw こちらもメーカーはわかりません。 たしかランカーズ・・・・だったような気が!? 前回のは、ペイントでしたが、こちらはアルミ貼り仕様でひげつき。 しかも、ヒレもついております。 カラーリングからもこちらのほうがナマズっぽくみえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MADルアー グッピー原型!?

以前、紹介しました西岡氏のmadルアーですが、 本日は、その原型となった?ルアーです。 こちら、グッピーとして発売されたルアーに 見えると思いますが、実はこれ買ったんではなく 貰ったんです。 正確には当選したんですが・・・ その昔、ロドリなどの雑誌を買っておりまして、 プレゼントに応募してこのルアーが当たったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MADルアー ドジョウスティック!!

スミス社より販売されている西岡氏作の MADルアーですが、発売前にご本人にお会いしたことが ありまして、そこで様々なMADルアーを見かけた こともあり、いくつか持っております。 このルアーの特徴として、木目が生かされたルアーであること。 従ってカラーも薄く塗られているのが特徴です。 このルアーもブラウンとグリーンがあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MADルアー カエル

こちらは、スミス社より発売されている ハンドメイドルアーです。 BALSA50をデザイナーした西岡氏が 西岡工房で制作しているルアーです。 箱には、M.S.L.C (マッド・サイエンティフィック・ルアー クラブ) とございます。 この西岡工房のルアーはスミスから毎年発売 されているようですが、ハンドメイドなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミOLDハンドメイド トップルアー

バスフィッシングしているときは、トップ縛りの釣りを していた時期もあり、トップウォーターの ルアーもかなり持っているんです。 微妙なハンドメイドトップルアーがこちら。 右上がウッディーベルのブロンズバッカー その下が、うすぐもルアー名前不明 左が、グラスアイのバサラ その下が、ポッサム? アライくんみたいなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなハンドメイドルアーも持ってました

おそらく2000年前後が釣りブームだった気がします。 その頃は、バスフィッシングのトップでの釣りが多く そのようなルアーばかり買っていた記憶があります。 そして、実家に帰った際に眠っているルアーが ありまして、ちょっと写真撮ってみました。 全て、ハンドメイドルアーですが名前が思えだせません。 箱に名前が書いてあるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZEAL ゲイリーウイッチ 3/8oz

本日は、ZEALゲイリーウィッチのご紹介です。 数あるZEALルアーの中でも、一番好きなルアーが このゲイリーウイッチです。 ヘッドをスパっとななめに切ったこのルアー。 逆だとダーターとかになるんでしょうが、その逆なので ノイジーの部類に入るのかなと思うんです。 しかし、ジッターなどの本来のノイジータイプとは異なりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZEAL プランク3/8oz

本日は、ZEALのプランク3/8ozをご紹介! 見てのとおり、こちらシングルスィウッシャーです。 このサイズは、実はあまり出番がありません。 基本的な使い方は、ストップ&ゴーなんでしょうが、 裏技として、スローただ巻きで使うことがあります。 アタシの場合には、首振りさせて、なるべく移動距離を 少なくしてスプラッシュで誘う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超リアルベイトミノー ウッドベイト

このルアーは、ウッドベイトと呼ばれるハンドメイドミノー 購入は、今から30年くらい前です。 当時、アングリングにこのルアーが紹介されており、 そのリアルさに惹かれ、見つけたら即購入してました。 衝撃的でしたよ、このリアルさは。。。 ワカサギをここまで忠実に再現したルアーは ありませんでしたからね。 当時は、3,00…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZEAL テラーⅡ 3/8oz

先日、夜道といっても自宅の近くを愛車で雨の中走行中! 急に横から出てきた動物がおりまして、最初は遠くだったので 猫かなと思ったんですが、お尻がでかい! 大型犬とも思いましたが、大きさと色が違う。 タヌキにしてはでかいし・・・ と車がだんだん近づいてきて、並走したところで振り向くと なんとイノシシではありませんか!!!!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZEAL テラー3/8oz

本日は、ZEALのテラー3/8ozのご紹介。 ZEALの中でも、シンプルなペンシルベイトで 代表作といえるテラー。 和訳するとたしか恐怖だったと聞いたことが・・・ テラーですが、これまたちょうど良いサイズに 仕上げてあり、ヘッドが大きく、テールが細くなっております。 よって、容易に首振りアクションがだせます。 画像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファビュラス BOA90

このルアーは、ファビュラスから発売された BOA90というハンドメイドルアーです。 90mm/about 18.5g/バルサ/リング#3/フックST46-5 -商品説明- BOAを超えた「BOA 90」 BOA120の流れを汲みつつ、90というサイズ故の 「多用途」に対応がきく仕上がりとなっています。 フォーリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLDネタ 健ミノー

バスフィッシングを始めたのが、今から30年ちょい前でして、 この頃はハンドメイドミノーが流行ってました。 とはいえ、小中学生の頃じゃ、さすがに買えないんですけどね。 国産のDAIWAなどのルアーは、当時定価600円の店頭480円でしたからね。 と少し、表題と話がずれましたが・・・ このハンドメイドミノー、実は拾った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLDネタ セッパリミノー

本日は、懐かしいハンドメイド量産モデルミノーの ご紹介です。 コレは、オリムピックより発売されていた セッパリミノーです。 正確にはサスガミノーのセッパリというタイプかな? さすがに昔のことなので覚えてませんw 制作者は忘れてしまいましたが、流石さん? 流石ミノーっていうハンドメイドミノーがその昔 30年くら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ZEAL PLOP3/8oz

こちらは、OLDというよりはセミOLDの 部類に入るんですかね。 数あるZEAL製品の中でも特に気に入っているのが PLOPです。これは3/8ozと呼ばれる スタンダードなモデルです。 タイプな見たまんまのポッパーです。 個人的に、ポッパーは好きなんですよね。 それに、こいつは、シンプルなボディに 大きくて浅いポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大吉ルアー アメリカザリガニカラー

ハンドメイドルアーと一言でいいましても、 リアル系からおふざけ系まで様々ございます。 今日は、バスのトップ用のハンドメイドについてご紹介いたします。 ハンドメイドルアーで個性を出すには、カラーリングもしくは、 型のどちらかになると思います。 今回ご紹介する大吉ルアーですが、こちらは前者になりますね。 当ブログのTOP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BALSA50シリーズ ラージマウスビッグ

先日、ラージマウスのご紹介をさせて頂きましたが、 ちょうど、BOXを漁っていたら、ビッグ版を発見しました。 こちらは、今から10年くらい前に買ったものだと思いますが、 ラージマウスのビッグ版です。 でもこのルアーミッキーマウスを彷彿とさせるフェイスですよね。 この当時は、ビッグ版が多く出回ったのではないでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZEALラスカル!? CHIMA仕様

ZEALのアライくんの原型となったのが ラスカルというウッドルアーでした。 もともとは、TB誌の懸賞かなにかで もらえたレアなルアーだったと記憶してます。 まぁ、ラスカルとアライくんではだいぶ似ているようで 似ていないんですけどね。 そのラスカルなんですが、ちょうど今から15年くらい前に ネット仲間で頻繁に釣り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLDネタ キクチミノー

本日のOLDネタは、キクチミノーです。 今回掲載しました写真のルアーは、あまり見たことが ないかも知れません。 キクチミノーと言えば、芦ノ湖でのグリグリメソッド、 本栖湖でのホットケメソッドが有名です。 もう少しスリムの13cmがオーソドックスかもしれません。 それも金箔仕様の横アイモデルが真っ先に思い浮かびます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

OLDネタ ザ・モンスター

本日は、今から30年くらい前にRISEで買った 大谷ミノー「ザ・モンスター」です。 と言いましても、それほど使用していないですし、 単なる持ち腐れでおわってますw 当時は、リアルハンドメイドミノーのブーム全盛期 でして、HMKL、RIVET、MAROなどが 有名でして、入手困難+高値の花でした。 当然、インター…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

OLDハンドメイドミノー ナベミノー

昨日のW杯オーストラリア戦はアウェーにしても・・・ あの状況で良く頑張ったと思いますよ。 試合終了のホイッスル後にTwitterやFacebookなどで 審判のことで盛り上がっていたんでしょうねw オーストラリアのFKだったら蹴らしていたんでしょうね、あの主審 ロスタイムとはいえ、さすがにあの終わり方はないよね{%プンプンwe…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メリークリスマス♪と言えばこのルアー?

早いもので2011年ももうすぐ終わりです。 それに、本日は、クリスマスイヴなんですよね。 若者や子供達には、楽しいクリスマスでしょうが、 いい歳したオヂサン達には、特段楽しめることが少ないんです。 昨日は午前中仕事で、本日は朝から町内会のお手伝い、 おまけに、明日は朝一から終日仕事だし
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLDハンドメイド パルスミノー

ハンドメイドミノーが流行ったのは1980年代だと 思います。 HMKL、RIVET、MAROなどが有名でした。 トラウトでは、ムラセミノー、キクチミノーですかね。 で、このハンドメイドミノーの名は? パルスミノーです。 これは、鮎川信昭氏が製作されたルアーでして、 以前紹介させていただいたMrプロンソンが有名です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入りハンドメイド "大吉ルアー"

多摩川は相変わらず濁っております。 気持ち水量もまだまだ多いですね。 本流はダメでも支流はすでにクリアです。 今週末には多少落ち着くといいんですがね。 ダメならたまには、海にでも出撃しようかなと思ってます。 では、本題です! 今日は、ちょうど今から10年くらい前に人気のあった ルアーです。 こちら、大吉ルアーと言いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハトリーズ干支シリーズの巻

国産のハンドメイドルアーの老舗といえば バルサ50やZEALをわたしは思い浮かべます。 それと同時に、あまり一般受けしなかったと思いますが やはりハトリーズもかなり古いルアーです。 ある意味マニア向けのルアーかなと思いますね。 その中でも、本日は干支シリーズです。 ~メーカーサイトより~ 干支シリーズ最初の干支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スミス 30周年記念!

このルアーは、スミス社より30周年記念セットとして、 2000年に発売された ハトリーズ ミルキーボーイ・クライイングフロッグです。 いまから11年も前になるんですね。 ということは去年40周年記念の商品を発売されたんでしょうか? で話は戻りますが、 第一弾として1982年に発売されたハトリーズシリーズの ミルキー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーバスジャーキング専用ルアー

シーバスもここ数年の間でデイゲームでの釣りが 確立し、リアクションで喰わせるジャークの釣りが 主となってます。 しかし、今から遡ること15年くらい前ですかね。 このルアーが世に出たのは?もっと前かも知れません。 もともと、わたしは熱狂的なミラクルアングラーでは ないので、正直あまり詳しいことはわかりませぬ。 Yotar…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

このハンドメイドミノーの作者は!?

これは、今から30年くらい前のハンドメイドミノーです。 作者はというと、現アングラーズリパブリックに務め 初代バルサ製「ラピッド」から、現行の「フリット」 「アレキサンドラ」まで人気ルアーを手がけている方 と言えばわかりますかね!? そう今やトラウト界では知らないアングラーはいないと 思われるほど有名な飯田重祐氏です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more