K川 スモールマウスバスの所感

近隣のK川という河川にスモールマウスを狙いに連れてって
もらったのですが、さすが多摩川とは大違いで悩みました。
ここは、ラージとスモールが釣れるホットなスポットです。
有名といえば有名な河川ですから、アングラーもそれなりにおります。
当然、ヘラ師や鯉師もかなりいますね。

前日の雨の影響か、川は若干濁っていたそうですが、
それにしても、多摩川に比べると相当濁っていてるように感じました。
また、下流域に近いということで川幅も広くポイントが絞り辛いです。

テトラ帯などもありますが、イマイチなところばかりです。
しかも入れるポイントが限られる上、場所に寄っては立入禁止が
あります。当日も立禁で釣りしていたアングラーさん職質されてました。

目立つストラクチャーがないうえ、川幅も広く、濁っているとなると
ポイントが非常に絞り辛いですね。

流入河川や堰、水門などあると、だいたい絞り込めるのですが、
その辺も調査不足でした。

おまけに行った日は、到着したときにはピーカンで、シェードとなる
ポイントもなかったので、状況としては悪かったと思います。
画像

夕マズメになり、スモールマウスも回遊してきたのか、入ったポイントで
師匠が連発してましたが、それまでは厳しい釣りでした。
それでも、結果44cmを筆頭に3本とさすがといえる釣果でした。
そんな釣り方も変わらないのですが、この差は・・・

ただいえることは、使っているルアーのカラーが違ってました。
ワタシがまず使用しないカラーでしたので、
この辺も、次回の釣行に役立つかなと思ってます。

このK川、ボートを浮かべているアングラーもおり、
それなりに釣られてました。
かなりのポテンシャルを秘めた釣り場だと思いますが、
陸っぱりできる場所が限られるので、ボートはさすがに有利ですね。
今年は無理でも、ちょっとボート降ろして攻めたくなりました。

ポイント探索をすればまだまだ開拓の余地がありますし、
思い切ってボート出せばきっと楽しめるでしょう。
ただ、ちょっと遠いかなと。。。

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。
毎度のお願いですが、お帰りの際にはポチっとお好きなバナー
クリック頂けますようよろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへにほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

にほんブログ村 釣具ハンドメイド

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

rapa
2012年07月08日 18:50
霞に行って来ましたw
雨+風でもTOP投げ倒しましたが相手にされず、ウェーダー履いてやってたんですが、まさかの転倒で水没・・・
パンツまで霞の水でびっしょりになりながらもスピナベで何とか2本キャッチ出来ました。
CHIMA
2012年07月08日 23:30
rapaさん
こんばんわ!霞方面に行かれたんですね。
ありゃりゃ沈しちゃいましたか、今後お気をつけください。
この河川で、ワタシも長靴で膝まで2回沈して泥だらけになりました。
ちゃんとキャッチしているのは流石です。
もうかれこれ20年は霞行ってないような・・・
たぁLBD
2012年07月10日 09:36
こんにちわぁ
カラー選択って難しいですよね。。。
自分は使いたい色を使ってしまうんですが、
K川気になります。
近くだったら行ってみようかなぁ☆
K川が何処だか分かりませんがwww
CHIMA
2012年07月10日 22:52
たぁLBDさん
こんばんわ!その場所によってアタリカラーってありますよね。
K川は画像と頭文字にて推理してください。
でもこの辺からは遠いですよw
ローカル
2012年08月05日 14:43
わざわざローカルなK川にまで遠征し写真まで載せないでください。地元アングラーにとっては非常に迷惑です。都会もんのせいで釣禁止を増やさないでください!
CHIMA
2012年08月05日 22:46
ローカルさん
今後は掲載を控えます。

この記事へのトラックバック