OLDハンドメイドミノー ナベミノー

昨日のW杯オーストラリア戦はアウェーにしても・・・
あの状況で良く頑張ったと思いますよ。
試合終了のホイッスル後にTwitterやFacebookなどで
審判のことで盛り上がっていたんでしょうねw
オーストラリアのFKだったら蹴らしていたんでしょうね、あの主審
ロスタイムとはいえ、さすがにあの終わり方はないよね
ひとまず2勝1分けですから、予定通りでしょうかね。

と冒頭から蹴球のネタになってしまいましたので、そろそろ
本題に方向変換しましょうかね、

だいたい今から30年ちょい前になりますかね、
リアルなハンドメイドミノーが流行だしたのは。
HMKL、RIVET、MAROを筆頭に、村瀬ミノー、菊池ミノーなど
今でも健在なハンドメイドミノーがありました。

まぁ当時は、ハンドメイドミノーは高くて手が
出ませんでしたよ。
現在でも高いハンドメイドルアーはありますが、まだ
学生の頃ですからね。

そこで、つい最近懐かしいハンドメイドミノーを購入しました。
そのミノーとは、ナベミノーです。
画像

製作者は渡渡辺裕氏
数年?10年くらい前か、ナベミノーが再販された時期も
ありましたが、そのときは購入しませんでした。
なんか最近も販売されているようです。
この湾曲(ベント)タイプとストレートタイプがありますが、
やっぱりナベミノーと言えば、真っ先に思い浮かぶのは
こちらのタイプです。

今回購入したものは、見ためからハンドメイドミノーブーム
の頃の品物かと思われます。
コーティングはヒビ割れており、接着部分もお腹のパールも
黄変しておりますからね。
すでに修正して使える品物ではないような気がしますが、
値段も1,000円以下でしたし、懐かしさのあまり購入してみました。

本日もご覧くださいましてありがとうございます。
ここ数日、めっきりポチ数が減りまして、ランクアップに
ポチっとのご協力を何とぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへにほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

にほんブログ村 釣具ハンドメイド

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

Yotaro-
2012年06月13日 18:16
懐かしいものが手に入りましたね。
是非、リベットとHMKLも揃えてください。
私はストライク熱の再来で懲りずに一本入手してしまいました。
先行投資してしまったので、来月の小遣いから天引き生活です。
釣行費の捻出に悩みそうです。
CHIMA
2012年06月13日 19:43
Yotaro-さん
リベットやハンクル、マロは未だ人気で手が出ませんw
ブランク仕入れたようですね、最近のやつ?
高速代もかからないので
梅雨の時期ですが、奥多摩どうですか?
ランカー出ているようですよ・・・

この記事へのトラックバック