OLDクローズドフェイスリールのご紹介

最近の更新を見ているとタイトルの最後に!マークが
多くついていることを発見!ちょっと控えますw

ルアーフィッシングにおいて、リールは必需品ですが、
スピニングリールとベイトリールは、ご存知のとおり
多種発売されておりますが、メジャーになれないリール
もあります。それが、クローズドフェイスリールです。
はっきり言って、今では、使っている人ほとんど見かけ
ませんね。
ベイトとスピニングの良いところを引き継いだリール
だと思うんですが、種類も非常に少なくカタログの片隅
にちょこっと載っているくらいなんですよね。
クローズドフェイスリールというと、ゼブコが有名ですが、
最近はめっきり見かけなくなりましたね。
スピンキャストはダイワの製品ですが、スピンキャストリールと
呼んだほうが、わかる方が多いかもしれません。
ベイトリールの構造に、スプールはスピニングリールに
トラブル防止のため、カバーをかぶした感じです。
たしかに、糸巻き量も少ないし、ちょっとしたトラブルはありますし、
非力な感じもしますが、扱いやすいリールだと思います。
特に初心者には、向いていると思いますし、上中級者も
小さいルアーから大きなルアーまでカバーできるので、
もっと使用されてもいいと思うんですがね。

とはいえ、私も3台しか持ってませんし、出番も全くって
言っていいほどありませんので、何の説得力もありませんが
そこそこ安くて、扱いやすくて、良いリールだと思います。
ちなみに、
高価なクローズドフェイスリールは、ZEALの
アライくんリールです。
こちらは、クローズドフェイスリールのくせに結構なお値段しましたよ。
それと30年前にルアーを始めた頃使っていたダイワの
スピンキャストST30です。
それ以外に、いつ購入したのか覚えてませんが、
こんなリールもありました。
画像

ダイワのVIKINGとボディに書かれてます。
バイキングと呼ぶんでしょうが、かな~り古いリール
だと思います。
これもクローズドフェイスリールになりますね。
まず使うことがなさそうですが、ソリッドグラスに
このリールを付けて、TOPでバス狙ったら楽しそうです。
画像


今日もお読み頂きありがとうございます。
最後に、↓ポチっと押して頂けますとうれしいオヂサンでした。
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへにほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへにほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村 釣具ハンドメイド



ダイワ(Daiwa) スピンキャストST-20 00209006
ダイワ(Daiwa)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダイワ(Daiwa) スピンキャストST-20 00209006 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Yotaro-
2010年12月16日 08:41
背景の本はベストバッシングですか?
私が持っているのと表紙が違いますがそちらの方が古そうですね。B.A.S.S of JAPANに今から入会しようかな。非常に参考になった本でした。
CHIMA
2010年12月16日 20:32
そうです。古いでしょ!
表紙の写真も古さを感じさせますね。
今では、懐かしい思い出です。
getsu
2019年09月13日 22:24
タイトルに興味をひかれて投稿しまっす。ダイワのバイキングのクローズトフェイスリールはわたくしが9歳ぐらいの時に同級生がつかっていたものと同じです。約50年ほど昔のことです。そのころロディというリールメーカーがダイワに吸収されていたかと思いますが、その頃のさくひんじゃないかなーと思います。他のスピニングリール、パンチシリーズとかロディの製品まんまのものがありますし、、、懐かしさにかられ思わず投稿しちゃいました。間違ってい(るであろう)たらごめんなさい。







この記事へのトラックバック